普通預金は使えない口座

預金口座にお金を預けているだけの状態というのはもったいないです。お金というのは預ける事で利子を受けとれる制度なので、銀行口座に預金しているのであればお金は増えていかないと制度違反ですよね。しかし日本の銀行というものの利子は、非常に口座契約者を馬鹿にしたような金利をしています。仮に1億円預けておくにしても、一年後に受け取れる利子の金額は数万円程度のお金にしかなりません。

このような普通銀行の口座は預けていてもなんとなく切なくなってくるような気がしてきませんか。どうせなら、外貨預金のような金利の高い口座を選んだほうが良いのではと思っている人もいるのではないでしょうか。外貨預金は日本の円による利子ではなく、選んだ国の利子で換算されますので、貯金しがいのある口座だと思います。普通のサラリーマンの方が外貨預金で10年積み立てたというだけで、100万円以上の収益がでたという話もあります。利子といっても積み重なっていくものなので、こつこつ続けて欲しいと思います。

外貨預金の口座選びは、銀行や金融会社によってサービスが変わっています。普通預金はどの銀行でも同じという印象があるのですが、外貨預金に関しては、事前に情報収集をした方が良いのかもしれません。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
Read Comments

Leave a Reply